こんにちは☆チャリンチャリンです。

不動産バブルになっているな~ってちょっとはおもっていたのですが、バブルが崩壊しそうになっていたのは知らなかったです。

知らないって言うより、庶民には関係のない話なので、余計知らない感じですね。
223
「初月契約率は49.4%と1991年8月(49.7%)以来の50%割れに」
不動産経済研究所が1月に発表した昨年12月の首都圏マンションの市場動向。
バブル崩壊以来、27年ぶりの低さに、業界関係者は一様に衝撃を受けたという。
(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000021-nkgendai-life)
契約率が年々下がり、今年は50%割れ!

50%割れがバブル崩壊の数字になっているみたいです。

チャリンチャリンも何回か中古マンションを買って住んで、転売した時に多少利益が出て転売できていたので、バブルだったんでしょうかね?って感じです。

元々、リーマンショック後が以上に安くかんじれたので、賃貸で借りるより、中古マンションを買って住んだ方がお得なんじゃないかって思って買って住んでいたので、適正価格に戻りだしたけど、急に値上がりしだしたのが、以上だったったのかもしれませんね。

人口も減ってきているので、特に新築のマンションがどんどん立つのがおかしいっと庶民でも感じれたので、適正価格に戻るのはいい事なんじゃないのかな~って、素人的には思っています。

タワーマンションとかに住むより、中古の低層マンションの方が便利よい感じもしますしね。住んでいる人が使えるジムだったり、会議スペースだったり、泊まるとこだったり、ラウンジとか使わない人は一生使わないですからね、使わない所に管理費を払うのもおかしいですよね!

庶民のチャリンチャリンが購入して住む事はないのですが、なんとなくそんな感じに思います。


不動産投資は素人が手を出したらダメなジャンルだと、レオパレスとかの問題もまだまだありますからね、信用できる取引ができるのかも謎です。

だったら、信用できる会社の株を購入する方が、まだ心が落ち着きます。
チャリンチャリンはこれからも、投資は米国株、日本株だけにしときます!


※投資は自己責任でお願いします。
チャリンチャリンでした。

▼ブログランキングに参加しました▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ         



SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット